「巻き爪ロボ」は、30分程度の時間で痛みもほぼなく矯正できる巻き爪矯正器です。

自分で巻き爪を治す【巻き爪ロボ】blank

photo

巻き爪の矯正ができる医療機器認可取得の本格巻き爪治療器具です。

巻きや変形が強い爪厚みが均一でない巻き爪にも使用できます。

photo

30分程度の時間で痛みもほぼなく矯正でき、重度の巻き爪の痛みから解放されると注目を集めています。

応急処置やその場しのぎの対処法ではなく、しかも、自宅でしっかり矯正できます。

また、男女を問わず、気幅広い世代に使うことができます。

mark 爪の形状に合わせてタイプを選択

「Aタイプ」は均等に変形している巻き爪向けで、左右均等の力で爪を持ち上げることができます。

「Bタイプ」は片方が強く巻いている巻き爪向けで、片側だけを強い力で持ち上げることができます。

特にパンプスを長時間着用していて生じる巻き爪は、片側の変形の場合が多いようす。

mark 矯正の4ステップ

photo

mark 巻き爪ロボを付ける

mark 足を20分程度お湯に浸ける

mark 器具を調整して矯正

mark ドライヤーで乾燥

mark 注意すること

効果を十分に感じるためには、爪に水分を含ませてしっかり軟化させることが重要です。

爪の厚さや加齢による爪の水分量の減少により水分が浸透しにくい方もいますが、ネイル用のヤスリで爪の表面を削ると水分が早く吸収されるようになります。

スムーズに装着するためには、爪をスクエア型にカットし、前方から滑り込ませるように装着してましょう。

mark 値段は高い?

巻き爪ロボの1セット価格19,800円(税込)です。

病院で巻き爪の手術を行うと平均で1趾1万円前後かかります。

このため、両足の親指2本の手術では、2万円前後かかります。

巻き爪ロボは、2本分の手術費と同程度で、しかも、保管しておけば、半永久的に使うことができますので、決して高いとは言えません。

特にパンプスなどを履く機会が多い女性は、1つ手元においておくと再発しても安心です。

巻き爪ロボblank

 

サイトマップ