HMBとプロテイン、どちらを飲めばいい?

HMBとプロテイン、どちらを飲めばいい?

身体づくりをする上で必要とされる体重(kg)あたり1.0〜2.0gのタンパク質を摂れていない人は、まずはプロテインを摂ることをオススメします。

ただ、HMBは元を辿ればたんぱく質からも摂取できるものなので、ごく微量ではありますが、プロテインを摂ることによって摂取することは可能です。

十分な栄養を摂れており、よりトレーニングの効果を上げたいという人は、HMBの摂取によって効果を得やすくなります。

また、プロテインとHMBの2つを併用すると、相乗効果によって筋肉増加に繋がります。

その場合は、HMBは補助として利用しましょう。

筋肉を作るのに効果的なのはアミノ酸の摂取です。

このため、まずはプロテインや食事をメインにバランスよくタンパク質を摂取しましょう。

HMBはアミノ酸の一部にすぎませんので、他のアミノ酸がなければ筋肉がつくられないからです。

HMBには筋肉の分解抑制効果がありますので、トレーニング前に摂取することによって、トレーニング中の筋タンパク質の分解を抑制することできます。

プロテインは筋トレ後45分以内に摂取しましょう。運動後に飲むことで、筋肉の疲労回復と栄養補給に役立ちます。

 

サイトマップ