NMN摂取の効果は?

NMN摂取の効果は?

NMNを飲むと、すぐにNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という、私たちが生きていくうえで欠かせない補酵素に変換され、サーチュインの働きが活性化されます。

■健康寿命が延びる

サーチュインは、老化や寿命をコントロールする酵素で、その遺伝子は長寿遺伝子とも呼ばれます。

哺乳類にはSIRT1(サーティワン)から7まで7種類のサーチュインがあります。

この内、特に重要なのがサーティワンです。

サーティワンは血糖値を下げるインスリンの分泌を促進して、糖や脂肪の代謝を良くしたり、神経細胞を守り記憶や行動を制御したりするなど、老化や寿命のコントロールに非常に重要な役割を果たしています。

マウスを使って、脳の司令塔である視床下部でサーティワンの機能を高めたところ、老化によって増える症状や病気の発症時期が遅くなり、メスでは16.4%、オスでは9.1%健康寿命が延びました。

また、人間の60代に相当する17〜18カ月齢のマウスの脳の視床下部でサーティワンを高めると、3〜4カ月齢(人間の20代相当)の若いマウス並みに元気に動き回るようになり、体温が上がり代謝も高まりました。

すなわち、脳でサーチュインの機能を高めると健康寿命が延びるという結果が出たのです。

■内臓の機能が回復し老化を遅らせる

サーティワンの働きすべてに必要なのがNADです。

組織中のNADの量は加齢と共に減少しますが、NMNを飲むとNADの量が増えてサーティワンの働きが活性化します。

そうすると、視床下部がコントロールセンターとなって、色々な臓器や骨格筋、脂肪組織の機能が回復し、身体活動量や代謝が上がります。

すなわち、加齢に伴って減少するNADを増やし、サーティワンを活性化させることによって老化を遅らせるのです。

 

サイトマップ